2015年06月24日

スロットの勝ち方ー勝つ本質を考えるー

はい、どーも!

梅雨ですねー、ジメジメジメジメ

潤うのは財布だけで結構な季節です。

あっ、メイクマ兄さんです\(^o^)/

今日はシンプルな記事です。

勝つ本質を考えるっていう記事です。

20141104133024c8e.jpg

おおざっぱに言っちゃうと



仕組みを知って正しい行動をする。



これだけなんですよね。

全ての仕事に通じることですよね。


なぜ仕組みを理解するのか?



正しい行動をするためです。

勝てる仕組みを知って、そのための正しい行動をするのです。

仕組みが何がと言うと・・・・



スロットの場合

機種の知識(ゾーン・天井期待値)

スロットで勝つ為の立ち回りの考え方

そして一番私が重要視してるのが後者です。

ここがぶれるとどんだけ知識があっても行動がブレブレで負けます。

とにかくこの立ち回りの考えを徹底して叩きこんでください。



ちなみにそのための記事を私は日々書いてます。



そして今回スロットで勝つ本質をシンプルに伝えようと思います。



Sponsored Link










「スロットで勝つ本質は期待値の足し算です。」




投資も回収もおまけなんですよ。

その日の財布の金額とか「目に見えるお金」は気にしないでください。

10万負けようが、20万勝とうが取れてる期待値は変わらないんです。

ドライに足し算だけしてください。

この考えが自然に出来るようになれば勝つ本質が見えてくると思います。

一番重要に感じる「目に見えるお金」っていうのは実はおまけって驚きですよね。

熱くなったり、判断を乱したりするのは「目に見えるお金」が原因ですよね

目に見えないお金(期待値)をたくさん貯めて下さい。

これが勝つ本質です。

今日は以上です。

それでは明日もレッツメイクマニー\(^o^)/


posted by メイクマ兄さん at 23:38| Comment(0) | スロット勝ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

スロットの勝ち方ーゾーン狙い編ー

はい、どーも!

ノー残業デー(笑)で珍しく早帰り出来たメイクマ兄さんです。

今日はゾーン狙いについて書いていきます。

ゾーン狙いはメリットとデメリットがはっきりしています。

メリット

・時間効率が良い

⇒多くの台数をさばけます。

・一台に対する投資金額を抑えられる

⇒台によっては1k、2kとかもありますよね。

つまりメンタル的にも優しいです。


デメリット

・出玉に繋がらない

⇒天井狙いと違って当たるまで打たないので出玉無しが多いです。

・打ち始めとヤメ時がシビア

⇒ゾーン狙いは1G単位で打ち始め、辞め時を意識する必要があります。

・知識が求められる

⇒より多くの機種の、より細かい情報がないとそもそも狙えません。





結論

ゾーン狙いは上級者向けです。

まず多くの台を打つことになるので、手持ち10枚を計数機に流せる勇気がない方

ゾーン狙いは辞めた方がいいです。

その10枚でも100台打つ頃には1000枚になりますからね。

打つ前も辞める時も1Gにシビアになる必要が有ります。

そしてゾーンには強さがあります。

やみくもに打っても勝てません。

強いゾーン⇒ビンゴ444、番長200・400等

弱いゾーン⇒まどまぎ各ゾーン、ハーデス400等

ゾーン狙いといっても狙うべき強いゾーンをしっかり狙って、

狙うべきでないゾーンは狙わないという判断が求められます。


ゾーン狙いしているけど勝てないという方は本当にそのゾーンにいくらの

期待値が有ってヤメ条件と同じ辞め方をしているかを再度確認してください。

ゾーンといっても期待値0に近いゾーンだらけですからね。


ここまでだとゾーン狙いはあまりよくないのか?

って印象ですが、ゾーン狙いは以前お話しした天井狙いと組み合わせると非常に有効です。

次回はその説明をしていこうと思います。

それでは明日もレッツメイクマニー\(^o^)/



posted by メイクマ兄さん at 22:36| Comment(0) | スロット勝ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

スロットの勝ち方ー天井狙い編Aー

はい、どーも!

明日から仕事ってだけでソウルジャムが穢れてるメイクマ兄さんです。

さて!前回は天井狙いの仕組みについてお話しましたね。

そしてそんな台は拾えるの?ってところで話が終わったと思います。

結論からいいます。

拾えます!

いやいや、私の行くホールには滅多にそんなんないんですが・・・

って方!

きっとあります。

無い方がすごいです。笑

っていうのは当日で800だとか900ってよっぽどのことがなければないです。

なぜならそこまでホールのユーザーも無頓着じゃないからです。

何にしろそんだけ当日でハマっていると目立ちますよね。

普段天井狙いしない人や、知らない台だとしてもキープして調べちゃいます。

そこで天井狙い=宵越し天井狙いと考えて下さい。

その日見えない天井を狙うことは容易に出来ます。

ただ宵越し天井をするためには前日の数字を知らないと出来ません。

なので前日下見に行って最終ゲーム数をメモしておくことが必要になってきます。

そんなのめんどくさい!という場合はサイトセブン加盟店の場合はサイトセブンで

データを調べておくと良いでしょう。

また最近は最終ゲームが表示されるカウンターもありますね。

ただここで大事なことは、簡単に手に入る情報ほどライバルは増えます

当然のことですが。

勝つためには人が手に入れにくい情報を掴むことが大事になってきます。

つまり多少手間のかかることです。

簡単に表すと以下の感じですね。

楽(ライバルが多い=拾えない)

・当日ハマり
・前日最終が見えるデータ機の宵越し

・サイトセブンを使った宵越し
・サイトセブン非加盟店、データも残らない店の前日下見による宵越し

大変(ライバルが少ない=拾える)





ただここで重要なのが宵越しをする際のリセットの有無です。

これは一つ間違えると大幅な損をする可能性が有ります。

リセットの有無は店に通って店の特徴を把握する必要があります。

※詳細は別途記事を書きたいので今回は割愛させて貰います。

より安定を求める場合はリセットをくらっても大丈夫なG数を打つことが大事です。

最近の台で神々の凱旋なんて良い例ですね。

天井
リセット:1000G
通常:1480G

前日:400G
当日:400G

リセの場合:残り600G
リセ無しの場合:残り680G


このような感じでいずれにせよ期待値プラスを打てるような工夫もできます。

リセット無し確定というのはなかなか判断しずらいのでこういう台を率先的に打っていく

ことが収支を安定してプラスにもっていくコツだと思います。

まとめます。

・天井狙いは宵越しを狙うこと。

・手間をかけた方がライバルが少なく勝てること。

・リセットの有無を問わない天井狙いが有効なこと


こんなところですかね。

天井狙いは非常に収支が安定し易く、誰もが一番簡単に期待値を取り、

勝つことが出来る立ち回りです。

スロットで勝てない方!

とにかく天井狙いしてください。


設定狙いやゾーン狙いより遥かに安定して勝てるのが天井狙いです。

スロットで勝てない方!

設定狙いとゾーン狙いを辞めて下さい!笑


それくらい天井狙いは素晴らしいことです。

率先してガンガン狙いましょう。

天井狙い編は以上となります。

それでは明日もレッツメイクマニー\(^o^)/



posted by メイクマ兄さん at 00:36| Comment(0) | スロット勝ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。